21 Aprカニを食いだめ、買いだめするドライブに行ってきました

先週末に弟と2人で日本海側にドライブに行ってきました。目的は日本海でとれたカニを売っている施設があるので、カニを買うためだけに日本海側まで弟の車で行ってきました。

4月になってカニのシーズンが終わってしまうと晩秋になるまでの半年間は美味しいカニを食べることができませんから、今のうちに買って食べておこうということです。それと親戚から冷凍のカニを送って欲しいと頼まれたので、それもあわせて買いに行くことにしました。

私はよく日本海方面にドライブに行きます。太平洋側に住んでいると道路は信号だらけで車を走らせてもつまらないですが、日本海側は信号が少ないので走りやすく、昭和50年代のようなノスタルジックな町並みに心がホッとします。それで道の駅に到着をして焼きカニと刺身を食べ、自分のお土産用&親戚に頼まれた冷凍カニも買って身も心もカニだらけになって満腹気分になりました。両親へのお土産にイチゴも買いました。

行きも帰りも弟が運転していたので楽ちんでした。眠りはしませんでしたが、私が助手席に座る機会は滅多に無いので、助手席に座ることが新鮮に思え窓からの風景を楽しませてもらうことにしたのです。

子供の頃、父親の運転する車の助手席に座っては「早く車を運転したいなあ」と思っていましたが、今となっては助手席に座らせてもらってドライブするのが嬉しいです。走行中によそ見するのがこんなに幸せだとは、子供には分らないでしょうね。

ツムツム

25 Marたまにはドライブもいい!

私が18歳の頃、当時の彼氏にひどい振られ方をしたせいで1週間程ふさぎ込んでいました。何をしても面白くなくとても辛い日々でした。

それを見かねた周りの友人5人が「ドライブに連れてくから準備して」と言い、まだ夜が明けていない早朝に私の家の前に車を停め半ば強制的に乗せられ連れて行かれました(笑)

車に乗り慣れていない私はなんだなんだと思いながらも「まぁいいか。彼氏もいないし」と自虐的な事を考えながらぼんやり窓の外を眺めていました。

窓から見える景色は都会的な風景からのどかな風景に変わってゆきます。そして暗かった空は次第に明るくなり日の出を迎えました。頭の中がスッキリしてとてもさわやかな気分でした。

そう思いながら車内を見渡すと友人達は皆でトトロの歌を全力で歌いながら車を走らせています。

素敵な日の出と、なんだか落差のある友人達のバカさ加減が相まって失恋したのがどうでもいいように思えてきました。

そんな面白ドライブをして、着いたのは海でした。
朝日が水面に反射してとても綺麗。友人達と一緒に靴を脱いで服がビシャビシャになるのも構わず遊びました。

帰りの車中は運転手以外は全員疲れて寝てしまっていました。元気を出そうとドライブに連れ出してくれた友人達の寝顔を眺めながら「たまにはドライブもいいな」と思いながら帰路につきました。

まとめ

27 Feb大人デート

ちょっと大人のデートがしてみたいですね。
アクティブなものではなく、しっとりとした大人のデートです。
夕方などに待ち合わせして、、、ジャガーなんかでお迎えにきてもらえたら素敵で、最高ですね。
そして、ちょっと車を走らせてくれるのがいいです。
車の、、助手席の乗り心地の良さを堪能できるくらいのちょっと長めのドライブなんていいですよね。
初めてのデートではなく、二回目か三回目ってのが理想
ですね。

ちょっと距離が縮まりかけてきているときに、ドライブデートで一気に距離が縮まっていくのがいいですね。
大人の恋のステップですよね。
あせらずに恋を楽しむんです。
ドライブ中の、ちょっとした無言の時間や空間も恋んらではですから、それも、一緒に味わいたいですね。
ある意味、車の中で二人きりというのは、初めてふたっりきりになるとういうことですからね、緊張もおおきいですよね。

実りかけの恋のときのドライブデートが一番ドキドキして、楽しいんですよね。
そして運転している男性側はどんな気持ちでハンドルを握っているのかきになるところですね。
こんど、私がドライブデートに成功して、相手の男性に聞けるような関係まで発展できたら、その気持ちを聞いてみるつもりです。
ジャガーのお迎え、いつくるかな?

  • 事故車査定のことなら
  • 改造車の買取ならここ
  • 11 Feb雨の日の渋滞の先にあったもの

    出かけるときは曇っているような感じでしたが、帰りにはすごい雨が降っていました。いわゆるゲリラ豪雨というものでしょうか、大変強い雨だったのですが何とか帰れそうなのでその後の予定をキャンセルして早く帰宅するため車で大きな道路まで出ていきました。

    そうすると、ほどなくかなり車が渋滞していて進めなくなってしまいました。いつも混む時間でもないのにどうしたのかと思いましたが、もう戻れないところまで来ていたのでそのまま待ちました。じわじわ進んで行きましたが、普段10分もかからないところが一時間たっても通過できません。さすがに何があったのか不安になってきました。

    http://xn--o9j0bk1l5bya4rpen126aof6c.net/
    http://www.legomug.gr.jp/festival4/

    渋滞の原因が分かったのは、坂道に差し掛かるところでした。古い道路を超えるように設計された道路だったので、急に坂になるのですが、その上がり口のところに水がじゃぶじゃぶ溜まっていたのです。みな止まらないようスピードを緩めて進んでいたのでした。

    06 Feb車査定に関して無頓着だった私

    元々、自動車に対しての興味が薄かった私は、21歳の時に運転免許を取得した際に購入した車をずっと使用してきました。
    知り合いからは「愛車を大事にしてるなあ」などと思われていたようなのですが、友人たちのように定期的に車種等を変える中、私の場合、単に買い替えというものに対する欲が希薄だっただけなのです。

    しかし、さすがに10年近く同じ車に乗り続けていると、飽きのような感覚が生じてきました。
    そこでいよいよ車の買い替えを検討し始めたわけなのですが、その際、ごく普通にディーラーで車を下取りに出せばいいと思っていた私に、友人のひとりが車査定の重要さを説いてくれました。
    私自身、そういった方面に無頓着だったあまり、車の買取の専門業者がいるということすら知らなかったのです。
    友人は、一社のみだけではなく、いくつかの買取業者で車査定をしてもらい、その中から一番高い買取価格を査定してくれた所へ車を売った方がいいと教えてくれました。
    納得です。確かに一カ所で車査定してそれで終わってしまうよりは、複数の業者と交渉した方が査定額もアップするはずですしね。
    そんな心優しい友人のアドバイスを活かすべく、近々買い替えを有利に進めるため、本格的に車査定に乗り出すつもりの私です。

  • 車 査定
  • 車 買取
  • 28 Jan学校の登下校の時間の運転は本当に危険です。

    娘が通っている小学校のそばの交差点で、
    よく事故が起こるんです。
    信号があればよいのですが、そこまで大きな道ではないので、
    信号はありません。
    なので、運転する私が気をつけるしかないんです。

    登下校の時間はとくにドキドキします。
    かなり気をつけて運転しているつもりなのですが、
    子どもたちは友達と、ワイワイ楽しそうに、
    そして時にはふざけ合って歩いているので、
    危ないんです。

    この間、数人の男の子たちが、ふざけ合って、交差点に向かってきました。
    交差点付近で立ち止まって、話し始めたので、
    私はアクセルを踏んで進み始めました。
    そうしたら、その中の一人が急に走って交差点に飛び出してきたんです。

    急ブレーキを踏みました。
    子どもたちもびっくり。
    スピードは全く出していなかったので、大丈夫でしたが、
    もう、手が震えて仕方ありませんでした。
    思い出しても怖くなります。
    登下校の時間はなるべく運転を避けようと思いました。

    バイク 買取

    10 Janきっかけは、自分よりも周りの人達

    ムダ毛が気になるようになったのは、小学校高学年くらいではなかったかと思います。
    きっかけは、周りの同級生たちが自分のムダ毛について気にし始めた事だったのではないでしょうか。
    周りの同級生が、ムダ毛が気になる・ムダ毛の処理について話題にするようになり、それによって自分のムダ毛も意識するようになりました。
    私は毛が(髪の毛も)太いですし、肌が割と色白なので黒いムダ毛が余計に目立つので、
    一度気になりだすと他の人達よりもムダ毛が多く目立つ事が
    すごくコンプレックスになったのを覚えています。

    現在は大人になり、自分で納得のいく処理を選ぶことが出来ますが
    小学生だった当時は、処理の方法は限られていましたし、
    現在のようにインターネットもそこまで普及しておらず処理方法についての情報収集も簡単には出来なかったので、プツプツと剃り切れなかった部分が肌にあるのが嫌でたまりませんでした。
    現在でも、ムダ毛が目立ちやすいのは変わらず日々の処理にはうんざりしていますが、
    手軽に綺麗にムダ毛処理が出来る商品もたくさん出ているので、だいぶ楽になったと感じています。
    近い将来には横浜 脱毛サロンで永久脱毛する予定です!!

    26 Dec教官を怒らせた思い出

    21歳の時に教習所に通いました。
    運動神経が良くないのでとても苦労しました。
    何人かの教官に教えて頂きましたが教官の気分を
    害さないように運転することにとても気を遣いました。
    終了検定でS字カーブに失敗し、
    修了検定に落ちた時は教官も熱が入っており私以上に落ち込みました。
    高速道路の練習の時は教官に命懸けだと隣で嘆かれました。
    車 買取と自動車保険の話ばかりしていました。
    一般道路では車線変更の時に出す
    ウインカーのタイミングがうまくいかず激怒されました。
    一度説明を受けてもすぐに実行できず何度も同じことを注意されていたからです。
    女性の教官に教えて頂いた時はつかの間の幸せでした。
    とても優しく些細なことを褒めてくれました。
    教習所の車を傷つけないことと教官を怪我させないことで頭がいっぱいでした。
    それでも一度で卒業検定に合格できました。
    知り合いに教官と結婚した人がいます。
    運転がよほど上手だったのだとつくづく思いました。

    25 Dec車の運転をしていた夜中に電柱にぶつかった

    車の運転は、今ではずいぶん上手くなったな~って思うんですけど、
    ここまでくるまでに事故を起こしたことがあります。
    事故って言っても、誰かをひいたとかじゃなかったのは幸いだったんですけど、
    車が壊れてしまうほどの事故でした。
    その日は仕事が終わるのが遅くて、夜中に車を運転してたんです。
    夜道ってあまり先の光景を見通すことができないので、
    見えづらいなーと思っていたのですが、目を凝らしていると、
    突然車のライトが照らす先に何かが走ってきて、「え?!」と思ったときには、
    その物体を避けるために電柱にぶつけてしまった後でした。
    その何かは、結局は猫だったんですけど、何で猫って突然道に飛び出してくるのか、ほんとに意味がわからん。
    その猫を避けるために電柱にぶつかってしまった車は、
    車 下取りどころか修理することができないほどにぼこぼこになったので廃車になりました…。

    24 Dec30年来の中古車ファンです

    中古車に乗り始めたのは今から35年前です。
    その間に4台乗り換えました。

    特に選んだわけではなかったのですが、たまたま全てマツダのファミリアでした。
    なぜ中古車ばかりに乗るのですかとたまに聞かれるのですが、その時の答えは「故障してひどい目に遭ったことがないからです」と言います。
    幸いなことに前の所有者が大切に乗っていたのでしょう。
    外回りも車内もきれいで、エンジなどの機械関係にも全く問題ありません。
    中古車に乗って損をしたなと思うことがないのです。

    私は車を財産と思わない性格で、車は単純に便利な移動手段だと考えています。
    こんな性格ですから中古車が良く似合うのです。
    車の小さな傷は気にしません。
    汚れも気にしません。
    しかし年に2回位はガソリンスタンドの自動洗車にかけてやります。
    そうすると今までの汚れが落ちて、新車さながらになります。
    ついでに車内も掃除機をかけてやります。
    今乗っているのも10年を超えてきました。
    そろそろ次の新車(中古車)にするかと考えています。

    車のネット無料査定はこちらのサイトへ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報


  • Yahoo!